アラキドン酸の力で健康な毎日をおくってみませんか?最近なかなか頭が冴えない。
もっと判断力をハッキリさせたい。そんな時にこそ役立つアラキドン酸のサプリのガイドです。

ストレス性アレルギーにアラキドン酸が効く訳

私はお医者様でも、薬剤師の方でも無いので、アラキドン酸なんて、難しいものは書くことが出来ません。

でも、私の知る範囲で書く事にします。息子は現在、アレルギーの難病の回復期にあります。ですから、毎日の栄養は大切です。

 

息子は、10歳の頃から10年近くアレルギーで悩まされてきました。 アレルギー専門のお医者様でもなかなか良くならず、結局、10歳にして皮膚癌の治療薬を服用する事になりました。

専門医でも何が原因か分らなかったのです。私には、息子が二人います。長男は、皮膚癌の治療薬、次男は難病のアレルギー喘息でした。専門医は、二人共薬が効かないので困り果てていました。

私は、知らず耐えていた日々に我慢し続け、時に涙し、その事をずっと誰にも打ち明けず黙っていました。

 

次男がある日「お父さんが、ずっとお母さんをいじめている」と主治医の前で言ったので、「すぐ離婚しなさい。そうしないと二人の命の保障が出来ない」と言われました。

私は、阪神大震災の被災者で、その時次男は生後1ヶ月目に入ったばかりでした。長男はガラスの本棚の下敷きに次男は私が取り上げたと同時にベビーベットに物が次々に落ちてきました。私は出産で実家に帰宅していましたので、夫は無く一人でその事実に耐えるしかありませんでした。飲む水も無く、母乳だけが頼りでした。

私は、ずっと耐え偲んで育児をしていましたので、知らずに全て子供達の体にストレスとしてアレルギー体質が悪化して出ていたのに気づきませんでした。

 

私は、いつも二人の看病をしていました。次男は小学校に6ヶ月間通う事が出来ず、教室に行くまで私は次男をおぶって階段を上りました。 長男は、10歳までアレルギーの難聴でした。私は毎日宿題を先生に聞きに学校に通いました。私は家庭裁判所委員会の決定で親権をもらいました。

息子がサプリメントのDHAの含まれるアラキドン酸をアレルギー専門医から勧められ服用する様になったのはその時からです。

アラキドン酸中心のベジタリアン的食事療法をし始めて、7年が経ちました。息子のアレルギーの再発は、薬の服用が数ヶ月で終わり現在は回復期により、軟膏と軽い痒み止めのみになっています。